パソコンを使う

kubernetesの活用難易度とは?お薦めの理由についても解説

SITEMAP

バージョンアップされることもあるkubernetes等のOSS

無償で公開されているオープンソースソフトウェアの中には、必要に応じてバージョンアップが行われるものもあります。

仮想化技術のひとつコンテナ化に欠かせないソフト、kubernetesもOSSとして公開されているソフトの一つです。そんなkubernetesなどのソフトの中には、OSSとして公開して終わりではなく、その後必要に応じ様々なバージョンアップを繰り返すソフトも多くあります。無償として公開されているソフトは、すぐに古くなってしまうのではないか、不具合などが起きても放置状態が続く不親切なものではないかと不安を感じる必要がありません。折角OSSを使うのであれば、時代に合ったソフトを使いたい、より安定性の高いものを選びたいという場合は、バージョンアップ情報まで確認した上で、ダウンロードするソフトを選んでいくと良いでしょう。

バージョンアップが行われていないOSSであっても、コミュニティなどを活用すれば、手軽にソフトに関する情報収集を行うことができます。気になるOSSをより良い状態で使いたいという場合は、開発者や同士が集まるコミュニティの活用を考えておくと良いでしょう。それにより、動作などに関する不安を感じることなくソフトを扱えるようになります。

トピックス

企業がkubernetes等のソフトをOSSとして公開する理由は

時間をかけて作成したソフトを、オープンソースソフトウェアという形で公開する企業が増えてきています。無償のOSSという形は、メリットが少ないのではないかと考える人もいますが、無償だからこそ企業に様々な恩恵が生まれることも多いものです。その一つが、手軽にプロモーション活動ができることです。…

MORE

バージョンアップされることもあるkubernetes等のOSS

無償で公開されているオープンソースソフトウェアの中には、必要に応じてバージョンアップが行われるものもあります。仮想化技術のひとつコンテナ化に欠かせないソフト、kubernetesもOSSとして公開されているソフトの一つです。そんなkubernetesなどのソフトの中には、OSS…

MORE

注目の記事

プログラミング勉強でkubernetes等のOSSを使うメリット

ソースコードやプログラミングなどに関する勉強をしたい時にも、積極的に活用しておきたいのが、オープンソースソフトウェアです。あえてOSSを活用するメリットは、幅広いジャンルのソースを手軽に学べるこ…

MORE

kubernetes等のOSSならソースコードに加筆修正が可能

市販のソフトは完成度が高い上にサポートもしっかりとしていることが殆どですが、ソースコードに改変を加えることはできません。それに対し、オープンソースソフトウェアはそのまま使うことは勿論、気になるポ…

MORE

ニュース一覧

SITE MAP